【Android/iPhone】スマホゲームのプレイ時間を確認する方法まとめ

Android、iPhoneでスマホゲームのプレイ時間を確認する方法を紹介します。
新しくアプリを入れなくても簡単に自分の使用しているアプリの時間を知ることができます。
総プレイ時間を知ることは出来ないのでこまめなスクショなどで保存が必要です。
注意点としては、AndroidとiPhoneのバージョンを最新にしていなかったり対応バージョンではないと調べらない可能性もあります。

2022年6月のおすすめ最新作アプリ
新信長の野望

新信長の野望

HKBBGL無料posted withアプリーチ

  • 6/14リリース!
  • メインストーリーありのストラテジーゲーム
  • 戦国時代を舞台に陣取り合戦!
  • 複数の城を育成可能
エターナルツリー

エターナルツリー

BILIBILI CO.,LTD.無料posted withアプリーチ

  • 6/23リリース!
  • ビリビリの最新作RPG
  • オート機能&倍速機能搭載
  • 大ボリュームなストーリー
天下布武 戦国志

天下布武 戦国志

HONG KONG ESTAR GAMES TECHNOLOGY LIMITED無料posted withアプリーチ

  • 6/22リリース!
  • 戦国時代ストラテジー
  • 土地取りが簡単で日本鯖なのでプレイしやすい
  • ストーリーはフルボイス!

Androidの場合

Androidバージョン10以降の機能です。

Androidの設定を開きます。
設定はアプリの設定もしくは、上部の通知バーにある歯車マークをタップします。

設定を下にスクロールするとDigital Wellbeingと保護者による使用制限をタップします。
そこでプレイしていた総合時間が表示されていますのでタップします。

一週間のゲームプレイ時間が表示されています。
先週の結果を見たり様々なアプリの使用状況を確認することが出来る画面です。

iPhoneの場合

iPhoneの場合は基本的にバージョンの問題はないと思います。

設定のアイコンをクリックして設定を開きます。
スクロールしてスクリーンタイムをタップします。

スクリーンタイムではアプリの使用時間を確認することが出来ます。
今回は私がサブでiPhoneを使用しているので一切使用していない期間なのでデータがありません。

プレイ時間を調べるアプリ

例えばスクリーンタイムを使用すると使用しているアプリ時間を教えてくれるだけでなく、アラートを設定することも可能です。

同じようなアプリが多数ありますので、目的にあったものをインストールしておきましょう。
応用で使用することでプレイ時間をかくにんできることもあります。

スマホ依存対策 スクリーンタイム (StayFree)

スマホ依存対策 スクリーンタイム (StayFree)

StayFree Apps無料posted withアプリーチ